大きな‘夢’を持った青年が、‘夢’を実現するために大きなチャレンジを決意しました。それはアメリカ留学! このブログはそんな青年が困難を乗り越えながら、‘夢’を実現していくストーリーと体験したアメリカンライフを綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hello(*^・ェ・)ノ

昨日の夜、先輩と一緒に映画を1本観ました。観た映画は「The Patriot」、日本語では「パトリオット」です。メル・ギブソンが主演するアメリカ独立戦争の話です。

~簡単なあらすじ~ WikipediaとAmazonより

主人公ベンジャミン・マーティンはフレンチ・インディアン戦争の英雄であったが、家族を持った今は開戦に反対していた。やがてアメリカ独立戦争が始まるが、平和主義を貫くベンジャミンは、かつて同志だったイギリス軍との戦いに乗り気ではなく、長男ガブリエルの参戦に苦い顔を見せる。しかし、目の前で次男を殺されたとき、眠っていた戦士としての本能を呼び覚まされ、再び銃を取ることを決意する。

そして民兵を組織してイギリス軍に襲撃を始める。その神出鬼没な戦い様から“ゴースト”の異名を受け、敵軍の大佐から追撃を受ける様になった彼とその仲間達は、さまざまな犠牲を払いながらもアメリカ独立の大義のために戦っていく。

英語だと少し難しくて全部を理解出来なかったので日本に帰ったらもう一度観ようと思っています。タイトルの「Patriot」は‘愛国者’という意味です。主人公たちの国を想う姿には感動しました。まだ観たことがなければぜひ観てみて下さい。英語ですが予告も載せておきます。



日本はもうすぐゴールデン・ウィークですね。みなさんは何をしますか?私はちょうどFinal Weekなのでテスト勉強です。充実した休日を過ごして下さい。あとぜひ「パトリオット」も観てみて下さい。




応援して下さる方は、ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

【2011/04/24 15:50】 | Book/Movie - 本/映画
トラックバック(0) |
Hello(*^・ェ・)ノ
今日は今観たばかりの映画を紹介します。タイトルは「The Great Debaters」です。

私も英語学校の最後にやったディベートの映画です。先輩に教えてもらい今日観たのですが、みなさんにもぜひ観てほしいと思います。

この話は実話でまだ黒人差別がひどい時代です。Wiley Collegeという黒人学校からディベートクラブが誕生します。メンバーは学生4人と先生が1人。彼たちは次々と大会に参加し勝ち続けます。

そしてある日、毎年優勝しているハーバード大学から戦いのオファーが来ます。そして代表の2人がみごとなスピーチをしてハーバード大学に勝つというストーリーです。優勝し続けたハーバード大学に勝つ歴史的な瞬間はとくに感動します。

ディベートは情報集めからするのですが簡単ではありません。膨大な量の情報を読んでまとめます。そして力強いスピーチをする能力も必要です。これをすばらしいチームワークでこなしていきます。

字幕なしの英語で観たのですがまだ完全には理解出来ませんでした。とくにディベートのシーン。

英語ですがYouTubeで観ることができますので、良かったら観てみてください。英語が聞き取れない人でも雰囲気は分かると思うのでぜひ。日本では残念ながら公開されていないようです。

パート1~12まであります。 The Great Debaters

実話の映画は本当にストーリーに引き込まれます。こういう映画を観た後はやる気も上がって良い気分です。

応援して下さる方は、ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2011/02/26 23:53】 | Book/Movie - 本/映画
トラックバック(0) |

戸田さんへ
ハーバードマン
コメントありがとうございます。

翻訳事務所をされているんですか。良い映画なら翻訳して日本でも公開してほしいです。ぜひ感想を聞かせて下さい。よろしくお願いします。


戸田
こんにちは。
大阪で翻訳事務所を運営している戸田といいますす。

面白そうな映画ですね。

ぜひ見てみようと思います。


コメントを閉じる▲
こんにちはハーバードマンです。もうすぐ11月も終わりですね。最後のレベルもあと3週間となりました。これからさらに忙しくなる予感( ̄Д ̄;;

今日は私のお気に入りの英語教材を紹介したいとおもいます。

「英会話フレーズブック―リアルな日常表現2900」

みなさんはこの本を知ってますか?この本はすごい使えますね。使える表現が沢山載っています。

アメリカにいると分かるんですが普段聞くフレーズがけっこう収録されています。私も出来る限りフレーズで覚えるようにしています。あとは単語を増やしフレーズにあてはめるだけ。

この本の利点は最初に日本語が流れその後に英語が流れます。これなら本を持ち歩く必要もなく出かける時も便利です。

この本を買った日は本を見ないと聞き取れなかったのですが、今は本無しでほとんど聞き取れますね。部屋にいる時は常にこれを聞いていましたので。あとは実際に使って覚えていきました。

この本はオススメですね。



応援して下さる方は、ワンクリックお願いします。

FC2blog テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/11/27 16:25】 | Book/Movie - 本/映画
トラックバック(0) |
私も大好きなバイオハザードシリーズの最新作、「バイオハザードIV アフターライフ 」が12月22日発売!

今回の4作目はシリーズ最高興業収入で世界中で人気でした。1作目から3作目まで全て見ているので4作目が楽しみです。ちなみに日本以外の国では「バイオハザード」ではなく「Resident Evil」と呼ばれています。アメリカに来るまで私も知らなかったので、最初にCMを見た時は少し戸惑いました。

本当は映画館で見ようと思ったのですが・・・とにかく楽しみです。皆さんもぜひ見てみて下さい。

DVDバージョン      ブルーレイ&DVDセットバージョン
 

こちらには株式会社カプコン、小林裕幸プロデューサーのスペシャルインタビューと制作シーンの一部が!!!
『バイオハザードIV アフターライフ』DVD&ブルーレイ


応援して下さる方は、ワンクリックお願いします。

FC2blog テーマ:この映画がすごい!! - ジャンル:映画

【2010/11/26 22:06】 | Book/Movie - 本/映画
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。