大きな‘夢’を持った青年が、‘夢’を実現するために大きなチャレンジを決意しました。それはアメリカ留学! このブログはそんな青年が困難を乗り越えながら、‘夢’を実現していくストーリーと体験したアメリカンライフを綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も無事終わりました。今はリスニングに苦労しています・・・

良い練習サイトがないか調べていたら面白いサイトを見つけました!それは「Good! Learners」というサイトです。

このサイトでは動画を使ってリスニング・スピーキングの練習が無料で出来ます。1つの動画の中に数種類の会話のパターンがあり、使っている文も簡単に覚えられる文ばかりです。そして日常でも使える文!

スクリプトの設定と問題もあるのでとてもありがたいです。

Good! Learners
http://www.good-learners.com/

このサイトを使って簡単な英文をどんどん覚えましょう!

応援して下さる方は、ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【2010/11/20 00:35】 | English - 英語
トラックバック(0) |
今週も学校が始まりました。週末はすぐ終わってしまいます。( ; ̄◇ ̄)ゞ

この前、先生が英英辞書の話しをしてくれたので今回は英英辞書についてです。

最近は勉強をしながら英英辞書を使うようにしています。なぜなら、難しい単語になると日本語の意味と微妙に違うからです。あと使っていて気付いたのですが英語で説明する方が簡単な単語が多いです。

授業でも単語の意味は全て英語で聞いたり、言ったりするので良い練習です。

日本ではLONGMAN(ロングマン)やOxford(オックスフォード)が有名ですね。私もLONGMANの英英辞書を使っています。電子辞書にはOxfordが入っていますが、LONGMANの方が分かりやすいです。

そして先生が紹介してくれたのがCollins Cobuild、日本語ではコウビルドという英英辞書です。その中でもこのシリーズが英語学習者に良いみたいです。

Collins Cobuild Advanced Dictionary of American English

item133.jpg

Collins Cobuild Illustrated Basic Dictionary of American English

item134.jpg

Collins Cobuild School Dictionary of American English

item135.jpg

この辞書のことは全然知らなかったので見せてもらいましたが、単語の定義や例文もしっかり載っていてところどころに写真での説明もありました。これも良い辞書だと思います。

皆さんもぜひ英英辞書を使って勉強してみて下さい。最初はまた知らない単語が出てくるので大変ですが、だんだん推測出来る力もついてきます。さらに単語を増やしましょう。

応援して下さる方は、ワンクリックお願いします。


FC2blog テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【2010/11/15 12:33】 | English - 英語
トラックバック(0) |

みずのさんへ
ハーバードマン
コメントありがとうございます。

先に留学の道を歩まれたのですね。それもオックスフォードの大学院!
英語の勉強はとても大変ですが私も頑張ります。

あと辞書の紹介もありがとうございます。
これからも多くの人に見てもらえるブログを作っていこうと思います。

英英辞典のお勧め
みずの式英語リスニング・発音の秘密の法則
ハーバードマンさま

わたしも、イギリスではありますが、留学を経験しました^^
オックスフォードの大学院を出て、現在大学講師をしています。
もしよろしかったら、もうひとつ英英辞典でお勧めがあるので
よかったら見てみてください。
Oxford Advanced Learners'Dictionary
http://www.oxfordadvancedlearnersdictionary.com/
もちろん紙ベースもありますが、上記サイトは無料で使える
オンライン辞書なんです^^
応援しています。がんばってくださいね!

みずの


コメントを閉じる▲
最近コネチカット州はかなり寒くなってきました。こっちの冬は雪が降るのでこれからもっと寒くなるみたいです。

ところでこの前リスニングの練習をしている時に、面白い内容を見つけましたのでそのことを書きます。内容はAmerican Cityのニックネームです。私も知らなかったので勉強になりました。有名な5つのcity、ニューヨーク(New York)、ボストン(Boston)、シカゴ(Chicago)、ニューオーリンズ(New Orleans)、ロサンゼルス(Los Angeles)のニックネームです。

最初のNew Yorkのニックネームは“The Big Apple”です。あと日本語でもよく使う眠らない街“the city that never sleeps”です。

Bostonのニックネームは“Beantown”です。意味は豆の町ですね。あとBostonは大学が沢山あることでも有名です。

Chicagoのニックネームは“the windy city”です。Chicagoは風が多く寒いようです。あとChicagoに住んでいる人々は“blue collar”と呼ばれています。意味は肉体労働をする人で、その名の通り一生懸命働く人が多いようです。Chicagoには関係ないですが“blue collar”と逆の意味は“white collar”です。白い襟が意味ですがここではサラリーマンや事務で働く人という意味になります。

New Orleansのニックネームは“The Big Easy”です。あとNew Orleansはジャズで有名です。

最後のLos Angelesのニックネームは“The City of Angels”です。Los Angelesにはハリウッドやディズニーランドもあるのでとても有名です。

以前紹介したリスニングサイトにあった内容です。ネイティブの人が説明しているので良かったら聞いてみて下さい。

http://www.elllo.org/english/Points/PT06-Cities.html

応援して下さる方は、ワンクリックお願いします。


FC2blog テーマ:英語 - ジャンル:学校・教育

【2010/11/13 20:29】 | English - 英語
トラックバック(0) |
「TOEICボキャブラリー4択ドリル」というプラグイン(アプリケーション)をダウンロードしました。ブログの右側にあるので皆さんもやってみてください。

作者の英語のゆずりんさんありがとうございます。

・説明
TOEICテストで大きな割合を占めるビジネス英語のボキャブラリーに的を絞ったボキャビル4択ドリル。登録してある380の語句から、毎回10問がランダムで出題されます。気軽な英単語記憶ゲームとしてご利用ください。

あと間違えた問題は最後にまた出てくるので良い練習になります。

応援して下さる方は、ワンクリックお願いします。


FC2blog テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【2010/11/11 18:45】 | English - 英語
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。